journey

そもそも「クレイジー・ジャーニー」などの「ジャーニー」とはどういう意味?英語で「journey」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「続いては、ジャーニーで…」

ジャーニー。。。

アメリカのロックバンドの名前になるかと思いますが、最近では人気テレビ番組「クレイジー・ジャーニー」などでも耳馴染みのある語句になりますね。

そもそもこの「ジャーニー」とは、どういった意味になるのでしょうか?

気になったので早速調べてみました。

crazy-journey

「ジャーニー」とは英語で「journey」と記述して、古いフランス語で、一日の旅、との意味の語句に由来する英語で、旅、旅行、あてのない長い旅、または、人生遍歴、などとの意味になるのだそうです。英語で、旅行、というと「tour(ツアー)」かと思いますが、こちらは、行楽、周遊、観光旅行、などといった意味で、今回の「journey(ジャーニー)」は、あてのない旅、船旅、との意味で、人生などに例えられて使われる模様でした。

なるほど。「journey(ジャーニー)」=、終わりのない旅、といったニュアンスになるのかと理解しました。「クレイジージャーニー(Crazy journey)」は、狂った(普通じゃない)人生の旅、との意味になるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Journey (band) – Wikipedia