Jeanne-d'Arc

そもそも「ジャンヌ・ダルク」とはどういう意味?フランス語で「Jeanne d’Arc」と記述するとの事。

ネットニュースをチェックしていると、またひとつちょっと気になる人名がありました。

「インドのジャンヌ・ダルクと言われる…」

ジャンヌ・ダルク。。。

古いフランスの女戦士、悲劇のヒロイン、などとのイメージで有名な人物名かと思いますが、この「ジャンヌ・ダルク」とは何か意味のある語句になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Jeanne-d'Arc

そもそも「ジャンヌ・ダルク」とはフランス語で「Jeanne d’Arc」と記述して、前半の「Jeanne(ジャンヌ)」とは、一般的な女性の名前で、英語では、ジェーン、ジーン、ジェニー、などとも読まれるとの事。後半の苗字にあたる「d’Arc(ダルク)」とは、前置詞(ぜんちし)の「d’」と「Arc」からなる語句で、後半の「Arc」は、弧、円弧、アーチ、弓、などとの意味になるのだとか。

なるほど。何か特別な意味があったり、本名以外の名前になるのかと勝手に想像していましたが、比較的一般的なお名前になる模様でした。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Jeanne d’Arc — Wikipédia