A-BATHING-APE

「A BATHING APE」とはどういう意味?また何と読む?正解は「ア・ベイシング・エイプ」と読むとの事。

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になるブランド名が気になりました。

「A BATHING APE」

ア・ベイシング・エイプ、ですよね。
猿の惑星のモチーフで有名な。デザイナー・ニゴさんの。

で、この「A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)」とはどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

A-BATHING-APE

「A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)」の「bathing(ベイシング)」とは「bath(バス)」+「-ing(イング)」からなる語句で、入浴、浴室、お風呂、などとの意味の「bath(バス)」に「ing」が付いて、現在形になる模様。続く「ape(エイプ)」とは、サル、類人猿、または、下品な人、との意味でも使われるとの事。合わせて直訳すると、風呂に入る猿、との意味になるとの事。さらに調べてみると、正式名称は「A BATHING APE IN LUKEWARM WATER」と続きがある模様で、「in lukewarm water(イン・ルークウォーム・ウォーター)」の「lukewarm(ルークウォーム)」とは、生ぬるい、かすかに温かい、または、不熱心、中途半端、との意味。水、との意味の「water(ウォーター)」と合わせて、ぬるま湯、との意味になるとの事。すべて合わせると、ぬるま湯につかる猿、類人猿、との意味になるとの事。
ちなみにブランド名を省略して「BAPE(ベイプ)」と記述し、ロゴやデザインとして使われる事も多いのだとか。

なるほど。ぬるま湯に、との続きがあるとは知りませんでした。
またひとつ勉強になりました。

[link] : BAPE.COM | A BATHING APE OFFICIAL SITE