seersucker

「シアサッカー」とはどういう意味?英語で「seersucker」と記述するとの事。

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつ、ちょっと意味のハッキリしないカタカナ英語を目にしました。

「シアサッカージャケット」

「シアサッカー」。。

サッカー、、に関連したものになるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

seersucker

「シアサッカー」とは英語で「seersucker」と記述して、日本語では「縬(しじら)」、「縬織り(しじらおり)」と言われる織物で、たて糸と横糸の張り具合の差により、デコボコ、細かな縮れを作った素材になるとの事。サッカー、と省略して言われる事も多いのだそうです。
そもそも「シアサッカー(seersucker)」とは、ペルシャ語で、ミルクと砂糖、との意味の「shīr va shakkar」との語句に由来している語句になるとので、インド発祥の織物になるのだそうです。その昔は、亜麻(あま)や、木綿(もめん)で、織られていたとの事ですが、現在では、レーヨンや絹糸で多く作られているとの事。

なるほど。デコボコが砂糖で、ツルツルが牛乳とのイメージだったでしょうか?
薄く清涼感のある生地になるとの事で、夏向きの素材になる模様ですね。

[link] : シアサッカージャケットCL | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア