Dr.-Martens

そもそも「Dr.Martens(ドクター・マーチン)」とはどういう意味?

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつ有名なブーツブランドに目が止まりました。

「Dr.Martens」

その昔、パンクバンドのファッションとして、ワイルドなフォルムのブーツで一世風靡した人気ブランド「Dr.Martens(ドクター・マーチン)」になりますが、そもそもこの「Dr.Martens(ドクター・マーチン)」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので、調べてみました。

Dr.-Martens

「Dr.Martens(ドクター・マーチン)」とは、そもそもこのブーツを考案した「Dr. Klaus Maertens(クラウス・マーチン博士)」に由来しているとの事。エアクッションの効いた、ハウジングソールなるソール部を考案したドイツ人の軍医になるのだそうです。その後、イギリスのメーカーが権利を購入し、イギリスでの販売が始まったのだとか。

なるほど。イギリスの、ブリティッシュなパンクのイメージがありましたが、そもそも発祥はドイツになるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Dr. Martens Official Site
[link] : Dr. Martens – Wikipedia