concorde

そもそも「コンコルド」とはどういう意味?フランス語で「concorde」と記述するとの事。

ネットニュースをチェックしていると、ちょっと気になるカタカナ英語に目が止まりました。

「超音速機コンコルドを再び動かす計画が…」

コンコルド。。。

ちょっと前に運航しなくなった超音速旅客機の名称になるのかとは思いますが、そもそもこの「コンコルド」とはどういう意味になるのでしょうか?コンコルド広場、との名称の公園もありますよね?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

concorde

「コンコルド」とはフランス語で「concorde」と記述して、調和、ハーモニー、との意味になるのだそうです。英語では「Concord(コンコード)」と記述して、フランス語と同様に、調和、一致、友好、などとの意味になるとの事。フランス語・英語のいずれも、ローマ神話に登場する協調・調和の女神「Concordia(コンコルディア)」に由来しているのだとか。
フランスとイギリスで共同開発された飛行機で、フランス側の強い希望によってフランス語表記になったのだそうです。

なるほど。音の印象から、猛禽類など強い鳥類の名称になるのかと勝手にイメージしておりましたが、調和、友好、とやさしいイメージの名称だったのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Concorde – Wikipedia
[link] : CNN.co.jp : コンコルドの「折れ曲がる機首」、もう一度動かす 英で取り組み