MAISON-KAYSER

「メゾンカイザー」とはどういう意味?アルファベットで「MAISON KAYSER」と記述するとの事。

ネットニュースをチェックしていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語がありました。

「メゾンカイザーの上質なパンを…」

メゾンカイザー。。。

パン、との事なので、有名なパン屋さんなどの名前になるのかとは思いますが、この「メゾンカイザー」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Eric-Kayser

「メゾンカイザー」とはアルファベットで「MAISON KAYSER」と記述して、前半の「Maison(メゾン)」とは、フランス語で、家、家庭、館、宿、などとの意味になるとの事。後半の「Kayser(カイザー)」とは、ドイツ語で、皇帝、との意味になるとの事でしたが、このパン屋さんのオーナーで、天才と言われているフランス人パン職人「Éric Kayser(エリック・カイザー)」のお名前になる模様でした。

なるほど。カイザーさんの家、との意味になる模様ですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Éric Kayser – Wikipedia