cacao-nibs

「カカオニブ」とはどういうもの?英語で「cacao nibs」と記述するとの事。

某有名大型小売店にお邪魔してお買い物をしていると、馴染みのない食材名に目が止まりました。

「オーガニック・カカオニブ」

カカオニブ。。。

カカオ、という事は、チョコレートの原料のカカオの事でしょうか?
後半の、ニブ、とは??

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

cacao-nibs

「カカオニブ」とは英語で「cacao nibs」と記述して、前半の「cacao(カカオ)」とは、想像したとおり、チョコレートの原料で有名なカカオの実、カカオの木、との意味。後半の「nibs(ニブ/ニブス)」とは、尖った先端、ペン先、鳥のくちばし、などとの意味になる模様で、合わせて直訳すると、尖ったカカオ、といった意味になる模様でした。
更に調べてみると、カカオ豆を砕いた状態、荒く削った状態にしたもので、シリアルなどと合わせてそのまま食べるのだそうです。ポリフェノールやカテキンなどが多く含まれ、健康にも美容にも良いスーパーフードとして話題になっているのだとか。

なるほど。カカオを荒く砕いたものになるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : What Are Cacao Nibs?