Cowichan sweater

「カウチンセーター」の「カウチン」とはどういう意味?アルファベットで「Cowichan」と記述するとの事。

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語に目が止まりました。

「カウチンセーター」

カウチン。。。

この「カウチン」とは、どのような意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

Cowichan sweater

「カウチンセーター」の「カウチン」とはアルファベットで「Cowichan」と記述して、カナダの先住民族、ネイティブ・カナディアンのカウチン族が作っていた羊毛とアメリカ杉の繊維で出来た糸で編まれたセーターになるのだそうです。防寒、防水に優れた素材で、ザックリと編んだイメージになるとの事。
モノトーンで、幾何学的な模様や動物などをモチーフにしたデザインが特徴的なのだとか。

なるほど。カナダの先住民族、インディアンが作っていたセーターに由来するものになるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Cowichan knitting – Wikipedia