starbucks

スターバックスコーヒー、通称スタバのサイズ「ショート・トール・グランデ・ベンティ」とはどういう意味?英語とイタリア語で「Short・Tall・Grande・Venti」と記述するとの事。

先日、某有名コーヒーショップに立ち寄った際、ちょっと気になりました。

「ショート・トール・グランデ・ベンティ」

ショート・トール。。グランデ??ベンティ???

始めのふたつ、ショート、と、トール、は英語になるのかと思いますが、さらに大きなサイズの、グランデ。。ベンティ??

このサイズの名称はどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

starbucks

まずスターバックス、通称スタバのサイズの表記とその分量は以下になる模様。
——
Short(ショート) – 240ml
Tall(トール) – 350ml
Grande(グランデ) – 470ml
Venti(ベンティ) – 590ml

まず始めの「Short(ショート)」とは英語で、短い、低い、簡素な、簡潔に、などとの意味。続く「Tall(トール)」はこちらも英語で、建物や人の伸長が高い、のっぽ、などとの意味。次の「Grande(グランデ)」とは、イタリア語で、大きい、偉い、すごい、素晴らしい、などとの意味になり、最後の一番大きなサイズの「Venti(ベンティ)」とは、こちらもイタリア語で、数字の20との意味になるのだそうです。
なぜ初めのふたつ「Short(ショート)」と「Tall(トール)」は英語で、後半の「Grande(グランデ)」と「Venti(ベンティ)」がイタリア語になるのかというと、イタリアで親しまれているコーヒーの抽出方法「エスプレッソ(espresso)」をメイン商品として取り扱った事で、イタリアに敬意を表してイタリア語でのサイズ表記をしているのだとか。

なるほど。短い、と、のっぽ、と、大きくて素晴らしい!と、20、との意味になるのですね。
イタリア語だったとは知りませんでした。またひとつ勉強になりました。

[link] : Starbucks – The Best Coffee and Espresso Drinks