BRAHMAN

そもそも「ブラフマン」とはどういう意味?ヒンディー語で「ब्रह्मन्」、アルファベットで「brahman」と記述するとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語に目が止まりました。

「宇宙を支配するブラフマンの….」

「ブラフマン」。。

同盟のバンドが思い出されますが、そもそもこの「ブラフマン」とは、どういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

梵

「ブラフマン」とはヒンディー語で「ब्रह्मन्」、アルファベットでは「brahman」と記述して、ヒンドゥー教やバラモン教、またインド哲学で言われる、宇宙の根本、世界の原理原則を意味する語句になるのだそうです。また梵字(ぼんじ)の「梵(ボン)」=ブラフマン、とのイメージでもあるのだそうです。

なるほど。宗教色の強い語句だったのですね。
またひとつ勉強になりました。