terraced-house

そもそも「テラスハウス」とはどういう意味?英語で「terrace house」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「話題のテラスハウスに…」

「テラスハウス」。。。

ゲストに来ていたタレントさんが出演しているテレビ番組の名前かと思うのですが、そもそもこの「テラスハウス」とはどういう意味になるのでしょうか?
「テラス」のあるハウス、家??

ちょっと気になったので早速調べてみました。

terrace-house

「テラスハウス」とは英語で「terrace house」と記述して、前半の「Terrace(テラス)」とは、そもそも古いフランス語で、盛り上がった土、との語句を語源とする英語で、張り出した玄関、ベランダ、バルコニー、食事などを楽しむ庭の平らな場所、など、建築に関する意味のほか、台地、高台、段丘、などとの意味でもあるとの事。家、小屋、を意味する「house(ハウス)」と合わせて使う場合は、隣接する壁を共有する戸建ての住宅、との意味になるのだそうです。日本語で言うところの長屋(ながや)の事で、いわゆる低層の集合住宅を意味して、他にも「row house(ロウ・ハウス)」「terraced house(テラスド・ハウス)」などとも言われるのだそうです。

なるほど。テレビ番組のイメージでは、共同生活を意味する「シェアハウス(share house)」の事かと思いますが、ちょっと違った、長屋、との意味になるのですね。それでもテレビ番組の名前では、テラスのある家、とのイメージになっていたのかと勝手に想像しました。
またひとつ勉強になりました。

[link] : テラスハウス クロージング・ドア
[link] : Terraced house – Wikipedia