Cardigan

そもそも「カーディガン」とはどういう意味?英語で「Cardigan」と記述するとの事。

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「Vネックカーディガン」

カーディガン。。。

セーター生地で、ちょっと一枚羽織りたい時に毎度重宝する、前がボタンで閉じられる上着で私も愛用しておりますが、そもそもこの「カーディガン」とはどういった意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Cardigan

「カーディガン」とは英語で「Cardigan」と記述して、イギリス陸軍のカーディガン伯爵なる人物が考案した衣服になるのだそうです。負傷した兵士でも着やすいように、セーターの前面にボタンを付けて前開きにしたのが始まりになるとの事。正式には「James Brudenell, 7th Earl of Cardigan(ジェイムズ・ブルデネル、セブンス・アール・オブ・カーディガン)」とのお名前で、七代目のカーディガン伯爵、との事になる模様でした。

なるほど。カーディガン伯爵とのお方に由来した名称だったのですね。
ちなみに以下、伯爵さまで御座います。

Cardigan

またひとつ勉強になりました。

[link] : ユニクロ|エクストラファインメリノVネックカーディガン(カラーブロック・長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)