patagonia

「patagonia」とは何と読む?またどういう意味?正解は「パタゴニア」と読むとの事。

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になるブランド名が気になりました。

「patagonia」

パタゴニア、ですよね。。

パタゴニア、とは聞いた事があるカタカナ英語になりますが、そもそもどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので、早速調べてみました。

patagonia

「patagonia」とは「パタゴニア」と読んで、南米大陸の南部、アルゼンチンとチリにまたがるコロラド川流域の地域になるとの事。
そもそも、探検家のマゼランがこの地域に住んでいた先住民を見て、「パタゴン(patagon)」と呼んだのだとか。足、との意味のポルトガル語「Pata(パタ)」から派生した語句になる模様になるとの事。謂れとしては、毛皮のブーツが印象的だった模様で、大きな足、といったイメージで「パタゴン(patagon)」と呼んだ、との話を見聞きしました。

メーカーを調べてみると、アメリカで1965年に設立した会社で、アウトドア関連製品をメインに生産販売されているとの事。

なるほど。なんとなく地名なのかとはイメージしていましたが、南米大陸の南部一帯の事を言うのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : パタゴニア アウトドアウェア