大分トリニータ

「大分トリニータ」の「トリニータ」とはどういう意味?アルファベットで「Trinita」と記述するとの事。

サッカー関連サイトをチェックしていると、またひとつ気になるチーム名がありました。

「大分トリニータ」

トリニータ。。。

トリ、、鳥??
ニータ。。煮た??

意味がハッキリしなかったので早速調べてみました。

大分トリニータ

「大分トリニータ」の「トリニータ」とはアルファベットで「Trinita」と記述して、ラテン語で、三つ組、との意味の語句に由来する英語「Trinity(トリニティ)」と、大分(Oita)の綴りを合わせて作った造語になるとの事でした。「Trinity(トリニティ)」とは、キリスト教で教える、神とキリストと聖霊の一体を意味する、三位一体、との意味。または、語源のまま、三つ揃い、との意味で使われるとの事。またイタリア語で、英語と同様の、三位一体、との意味で、今回のチーム名と同様に「Trinita(トリニタ)」と記述するのだそうです。

なるほど。三位一体、とチームの結束を高めるイメージの名前になるのかとひとり納得しました。
またひとつ勉強になりました。

[link] : 大分トリニータ公式サイト