Grampus

「名古屋グランパス」の「グランパス」とはどういう意味?英語で「Grampus」と記述するとの事。

サッカー関連サイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になるチーム名がありました。

「名古屋グランパス」

グランパス。。。

この「グランパス」とは何か意味のある語句になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Grampus

「名古屋グランパス」の「グランパス」とは英語で「Grampus」と記述して、シャチ(鯱)の意味になるのだそうです。正式には「名古屋グランパスエイト」と言われ、シャチ(鯱)を意味する「Grampus(グランパス)」は、名古屋を代表する「金のシャチホコ」に由来しているとの事。数字の8を意味する「Eight(エイト)」は、名古屋市の市章「丸に八」に由来しているのだとか。
チームのオフィシャル情報によれば以下のとおり。
—–
ホームタウンの名古屋市にちなんだ名称
GRAMPUS : 鯱/しゃちほこ、名古屋のシンボル
EIGHT : 名古屋市の市章が「八」であり、末広がり

[link] : クラブ概要 | クラブ | 名古屋グランパス公式サイト

なるほど。金のシャチホコ、の、鯱(しゃち)の意味になるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : 名古屋グランパス公式サイト