vissel-kobe

「ヴィッセル神戸」の「ヴィッセル」とはどういう意味?アルファベットで「VISSEL」と記述するとの事。

サッカー関連サイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になるチーム名がありました。

「ヴィッセル神戸」

ヴィッセル。。。

こちら「ヴィッセル神戸」の「ヴィッセル」とは何か意味のある語句になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

vissel-kobe

「ヴィッセル神戸」の「ヴィッセル」とはアルファベットで「Vissel」と記述して、勝利、戦勝、などとの意味の「victory(ビクトリー)」と、ラテン語で、小さな器、との意味の語句を語源とする、容器、器、または、船舶、大型の船。また、血管、脈、などとの意味でもある英語「vessel(ヴェッセル)」との単語を合わせて作った造語になるのだそうです。チームのオフィシャル情報によれば”「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市神戸をイメージするとともに、市民の夢を乗せ、勝利に挑戦し続けるクラブであることの誓いを込めています。”との事。

なるほど。勝利の船出(ふなで)と、やる気がガンガン出てきそうな造語になるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : ヴィッセル神戸 | VISSEL KOBE