Pecorino

「ペコリーノ」とは何?またどういう意味?イタリア語で「Pecorino」と記述するとの事。

某有名お料理レシピサイトをチェックしていると、またひとつ意味不明なカタカナ英語が目に入りました。

「目玉焼きとペコリーノのスパゲッティ」

「ペコリーノ」。。。

ペコリとおじぎをしていそうな可愛い響きの語句ですが、これっていったい何になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Pecorino

「ペコリーノ」とはイタリア語で「Pecorino」と記述して、羊(ひつじ)の生乳から作られたチーズの事なのだそうです。イタリア原産の羊「ペコラ(pecora)」のお乳から作られる事からそのような名前になったとの事。
今回目にしたレシピのように、粉チーズにしてパスタと和えたり、塩分が効いているので塩味として使ったり、またそのまま食べたりと、クセの少ない日本人でも食べやすいチーズになるのだそうです。

なるほど、イタリア産で、イタリアのヒツジ、牛乳じゃなくて羊乳から出来ているチーズになるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Pecorino (Käse) – Wikipedia