Bergamot

「ベルガモット」とはどういう意味?英語で「Bergamot」と記述するとの事。

昨日の紅茶、アールグレイ、について調べていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語に目が止まりました。

「ベルガモット」

何らか柑橘系の果物、との事らしいのですが、いったいどういったフルーツになるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Bergamot

「ベルガモット」とは英語で「Bergamot」と記述して、主にイタリアで栽培されている柑橘系のフルーツになるとの事。ダイダイやマンダリンオレンジに近いフルーツになるとの事ですが、このベルガモットはほぼ食用にはならず、油を精油して、香料になるとの事。フレッシュな香りが特徴的な、香水類や、紅茶アールグレイの香り付けに利用されたりするのだそうです。
またイタリア語では「Bergamotto」と記述するとの事。

なるほど。フルーツと言っても食用にはならない果実になるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Bergamot orange – Wikipedia