placenta

「プラセンタ」とはどういう意味?またどういうもの?英語で「placenta」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつちょっと気になる商品名が耳に残りました。

「プラセンタでアンチエイジングを…」

プラセンタ。。。

アンチエイジング、との事で、妙齢のご婦人向けなサプリメントになるのかとイメージしましたが、そもそもこの「プラセンタ」とはどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

placenta

「プラセンタ」とは英語で「placenta」と記述して、胎盤(たいばん)との意味になるのだそうです。更年期障害の薬としても処方されている模様で、こちらは人の胎盤から作られる医薬品になるとの事。化粧品やサプリメントとして販売されているものは、牛・馬・豚・羊などの胎盤から生成するもので、更年期対策、美容、若返り、細胞が活性化して健康になる、といわれているのだとか。

なるほど。そもそも胎盤(たいばん)との意味になるのですね。確かにその昔、出産後の胎盤が栄養満点との事で、体に良いものとして食されていたとの話を思い出しました。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Placenta – Wikipedia