Pinot_noir

「ピノ・ノワール」とはどういう意味?フランス語で「Pinot Noir」と記述するとの事。

某有名ショッピングセンターをぶらついていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語?を目にしました。

「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」

ピノ・ノワール。。。

ブルゴーニュ、はフランスの都市名になるのかと思いますが、「ピノ・ノワール」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Pinot_noir

「ピノ・ノワール」とはフランス語で「Pinot Noir」と記述して、前半の「Pinot(ピノ)」とは、松、松材、松ぼっくり、などとの意味で、後半の「Noir(ノワール)」とは、黒、黒い、との意味になるとの事で、合わせて直訳すると、黒い松ぼっくり、との意味になる模様。さらに調べてみると、ワインの原材料に使われるブドウの品種になるのだそうです。たわわに実る黒いブドウがまるで松ぼっくりのよう、とのイメージで名付けられたのだとか。

なるほど。「Pinot Noir(ピノ・ノワール)」、黒い松ぼっくり、とのイメージのブドウの品種だったのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Pinot noir – Wikipedia