TOARCO-TORAJA

「トアルコトラジャ」とはどういう意味?アルファベットで「TOARCO TORAJA」と記述するとの事。

某有名レシピサイトをチェックしていると、またひとつ気になるカタカナ英語?を目にしました。

「希少なトアルコトラジャを…」

トアルコトラジャ。。。

なんとなく耳にしたことのあるコーヒーの銘柄になるのかと思いますが、この「トアルコトラジャ」とはそもそもどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

TOARCO-TORAJA

「トアルコトラジャ」とはアルファベットで「TOARCO TORAJA」と記述して、後半の「Toraja(トラジャ)」とは、コーヒー豆の産地で、インドネシア・スラウェシ島の中央部にある、トラジャ族、トラジャ人が住む地域、部族の名前になるとの事。前半の「Toarco(トアルコ)」とは、「TORAJA ARABICA COFFEE(トラジャ・アラビカ・コーヒー)」の頭文字をとった語句で、日本のキーコーヒーが援助して栽培している希少なコーヒーになるのだとか。

なるほど。トラジャ地方、トラジャ人が作っている希少なコーヒーとの意味になるのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : トアルコ トラジャ -TOARCO TORAJA-|キーコーヒー株式会社