セレッソ大阪

「セレッソ大阪」の「セレッソ」とはどういう意味?スペイン語で「Cerezo」と記述するとの事。

サッカー関連の情報を調べていると、またひとつちょっと気になるチーム名に目が止まりました。

「セレッソ大阪」

セレッソ。。。

こちらも何か意味のある語句になるのでしょうか?
ちょっと気になったので、早速調べてみました。

sereso

「セレッソ大阪」の「セレッソ」とはスペイン語で「Cerezo」と記述して、桜、桜の花、桜の木、などとの意味になるとの事。大阪市の市花とされる桜と、日本を代表する花、とのイメージで命名されたのだそうです。
以下オフィシャルページより引用
—–
桜は大阪の“市花”であり、また、日本を代表する花でもあります。
地域に根ざし、ここ大阪から日本を代表するクラブへ、世界で満開の夢を咲かせるクラブへ。
サポーターとともにどこまでも成長していく。その思いをクラブ名に込めました。

[link] : セレッソ大阪とは | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA

なるほど。こちらも造語か何かと考えておりましたが、スペイン語で桜、との意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA