swallowtail

「スワロウテイル」とはどういう意味?英語で「swallowtail」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「岩井監督のスワロウテイルを…」

スワロー、、テイル。。。

なんとなくどこかで聞いた事のあるカタカナ英語ですが、この「スワロウテイル」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「スワロウテイル」とは英語で「swallowtail」と記述して、ツバメ、との意味の「swallow(スワロー)」と、尾っぽ、シッポ、との意味の「tail(テール)」で、ツバメの尾、との意味になる模様でした。燕尾服(えんびふく)と言われるツバメの尾のようにカットされた男性の正装の事でもあるのだそうです。また「Swallowtail butterfly(スワローテイル・バタフライ)」として、アゲハチョウを意味しているのだとか。

なるほど。ツバメの尾っぽ、との意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Tailcoat – Wikipedia