King-Crimson

「キングクリムゾン」とはどういう意味?英語で「King Crimson」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるバンド名が耳に残りました。

「次の曲はキングクリムゾンで…」

キングクリムゾン。。。

なんとなく耳にしたことのあるバンド名ですが、キング、は、王様、で、後半のクリムゾンとは??
ちょっと気になったので、早速調べてみました。

King-Crimson

「キングクリムゾン」とは英語で「King Crimson」と記述して、前半の「King(キング)」とは、国王、王様、との意味。後半の「Crimson(クリムゾン)」とは、深い赤色、深紅色、との意味になるとの事で、合わせて直訳すると、深紅の王、との意味になる模様でした。
「King Crimson(キング・クリムゾン)」のファースト・アルバムで、タイトルチューンの「In The Court Of The Crimson King(クリムゾン・キングの宮殿)」に由来して命名されたのだとか。

なるほど。真っ赤な王様、といったイメージになるのかとひとり納得しました。
またひとつ勉強になりました。

[link] : King Crimson – Wikipedia