Caneles

「カヌレ」とは何?またどういう意味?フランス語で「Canelé」と記述する洋菓子との事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「自分でカヌレを焼いたんですが…」
「カヌレ」。。

話の内容から何かのお料理になるのかと思うのですが、この「カヌレ」とはいったいどういうモノ?意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Caneles

「カヌレ(Caneles)」とはフランス語で「Canelé」と記述する洋菓子の事で、正式には「カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)」と言われるとの事。元々はフランスのボルドー女子修道院で作られていた焼き菓子で、小麦粉、牛乳、バター、玉子、ラム酒などなどから作られる生地をオーブンで焼いた焼き菓子で、カヌレ型、と言われる特徴的な型に入れて焼かれたものになるのだそうです。

なるほど、なんとなくどこかで見た事のある洋菓子の事だった模様です。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Canelé – Wikipedia