appliqué

「アップリケ」とはどういう意味?そもそもフランス語で「appliqué」と記述するとの事。

某有名アパレルサイトをチェックしていると、またひとつちょっと意味のはっきりしないカタカナ英語を目にしました。

「アップリケTシャツ」

アップリケ。。

なんとなく、ワッペンなどの刺繍、といったイメージでおりますが、本当はどのような意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

appliqué

「アップリケ」とはフランス語で「appliqué」と記述するとの事。そもそもラテン語で、貼る、付ける、との意味の語句に由来するという語句で、フランス語の辞書によると、適応する、当てはめる、などといった意味でも使われるとの事。英語または日本語で調べてみると、台座となる布に、皮や布を貼り付けたり縫い付けたもの。刺繍なども含まれる手芸の一種となるとの事で、アップリケ = ワッペンとなる模様で、ワッペン(Wappen)とはドイツ語になるのだそうです。

なるほど。今回の場合は、Tシャツにブランドイメージのロゴが縫い付けられた商品になる模様でした。
またひとつ勉強になりました。

[link] : アップリケTシャツ | Abercrombie.co.jp
[link] : Appliqué – Wikipedia