強力粉

そもそも「強力粉」とはどういう意味?「きょうりょくこ」ではなく「きょうりきこ」と読むとの事。

某有名レシピサイトをチェックしていると、またひとつちょっと気になる材料名がありました。

「強力粉 120g」

きょうりょくこ。。。

小麦粉の一種になるのかとは思うのですが、この「強力粉」とはどういうものになるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

小麦粉

「強力粉」とは「きょうりょくこ」ではなく「きょうりきこ」と読んで、イメージしていたとおり、小麦粉の一種になるとの事。「強力粉(きょうりきこ)」に、対して「薄力粉(はくりきこ)」との小麦粉があり、小麦粉に含まれるたんぱく質、粘り気の元のグルテンの量によって分けられているのだそうです。麺類やパンなどには、モチモチとしっかりした食感のある強力粉が使われ、お菓子類や天ぷらの衣などには、フワッとした食感の薄力粉が使われるとの事。その中間にあたる「中力粉(ちゅうりきこ)」もあり、こちらは主に海外で使われており、日本では一般的ではないのだそうです。

なるほど。モチモチ食感と、あっさり食感の、成分が違う小麦粉になったのですね。
またひとつ勉強になりました。またひとつ勉強になりました。

[link] : 小麦粉 – Wikipedia