Lychnis-miqueliana-Rohrb

「フシグロセンノウ」とはどういうもの?漢字で「節黒仙翁」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句を耳にしました。

「フシグロセンノウなどがキレイに咲いており…」

フシグロセンノウ。。。

話の内容から、山間部に咲く草花になるのかと思いますが、この「フシグロセンノウ」とはどういうものになるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

Lychnis-miqueliana-Rohrb

「フシグロセンノウ」とは漢字で「節黒仙翁」と記述する日本固有の山野草になるとの事。ナデシコ科センノウ属に属する多年草で、7月から10月の間に、オレンジ色で五つの花弁を持つ花を咲かせるのだそうです。

なるほど。日本固有の可愛らしいお花になるのですね。
またひとつ勉強になりました。