シロノワール

「シロノワール」とはどういう意味?またどういうもの?フランス語に由来したコメダ珈琲の人気商品との事。

先日知人との会話中に、ちょっと意味不明なカタカナ英語を耳にしました。

「コメダコーヒーのシロノワールが…」

シロノワール。。。

なんとなく噂で聞いた事のある、名古屋だったか?からやってきた喫茶店の有名店「コメダ珈琲」のメニューになるのかとはイメージできましたが、これってどういうものなのでしょうか?またその意味は??

ちょっと気になったので調べてみました。

シロノワール

まず「シロノワール」とは、イメージのとおりコメダ珈琲さんの人気メニューで、大き目のデニッシュにソフトクリームをのせてシロップをかけたという、なんともカロリーがお高そうなデザートになるとの事。フランス語で、黒、との意味の「Noir(ノワール)」を、こんがりと焼けたパンに見立て、その上に白いソフトクリームをのせる、との事から、シロ(白)ノワール、と命名したとの事。他にも、パンの温かさとソフトクリームの冷たさの、温かさと冷たさ、を、白と黒、と、対局するイメージも含んでいるのだとか。

なるほど。パンの上にソフトクリームがのっているデザートになるのですね。
いつの日か、覚悟を決めて食べてみたいです。

[link] : シロノワール | 珈琲所コメダ珈琲店