ヤマネ

「ニホンヤマネ」とはどういう動物?漢字で「山鼠」または「冬眠鼠」と記述するとの事。

ネットニュースを見ていると、またひとつちょっと気になる語句を目にしました。

「国の天然記念物ニホンヤマネが…」

ニホンヤマネ。。

ヤマネコ、じゃなくて、ヤマネ??

この「ニホンヤマネ」なる動物とはいったいどのような生き物になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

ヤマネ

「ニホンヤマネ」とは略して「ヤマネ」とも言われ、漢字で「山鼠」または「冬眠鼠」と記述するとの事。ネズミの仲間になる齧歯類(げっしるい)で、日本の本州・四国・九州の森林に生息しているとの事。夜行性で、主に昆虫を捕食し、果実や木の実なども食す雑食になるのだとか。
森林伐採などによって数が激減し、1975年に天然記念物に指定されたのだそうです。現在では徐々に増えてきているのだとか。

なるほど。ヤマネコ、の間違いかと思いましたが、漢字を見ると「山鼠」と、ヤマネズミ、を略して、ヤマネ、としていたのかと納得しました。
またひとつ勉強になりました。

[link] : ヤマネ – Wikipedia