kuwatakeisuke

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌。桑田佳祐さん歌う「若い広場」の歌いだしの歌詞は何と言っている?正解は「愛の言葉はリル」との事。

毎朝のNHK朝の連続テレビ小説、我が家では総称朝ドラ。毎朝の楽しみにしています。これ間から思っていたのですが、桑田佳祐さん歌う主題歌「若い広場」の歌いだしの箇所。「愛の言葉をウィル~」と聞こえますが、これって何と歌っているのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

正解は「愛の言葉をリル」と歌っているとの事。

「リル」ですか?このリルってなんのことですか?

さらに深堀してみました。

どうやら「上海リル」といった楽曲が昭和初期に流行したのだそうです。

これはそもそも「Shanghai Lil」というアメリカの歌を日本語でカバーした楽曲なのだそうです。

このリル(Lil)とはどうやら女性の名前の事らしく、アジア系女性の事を言っている模様。当時の上海は「東洋のパリ」と言われた外国人居留地で、貿易等で世界中の人々で賑わっていたのだとか。リル(lil)は、Lilly(りりィ)、または、Little(リトル)の略らしく、小柄な東洋人女性の事を想って歌われているラブソングとの事。君にまた逢えるまで探し続けるよ、といった内容になるらしいです。

またこの楽曲のオマージュとして作られた「上海帰りのリル」なる歌謡曲もあるとの事。

1951年に発売され、翌年には映画化されたのだそうです。という事は、こちらの楽曲や映画を見聞きして、「シャイなハートがドキドキ」といった意味になるのかと理解しました。
しかし一点、「愛の言葉を」と。「を」なんですよね。文章として成立してない感じがあるんですよね。「は」ならシックリくるのですが「を」。。謎だ。。

すべては桑田さんの胸の中ですね。
桑田さん昔から大好きです!これからも期待してます!!

[link] : KUWATA KEISUKE 2017 SPECIAL SITE “ROUND30”
[link] : 主題歌は桑田佳祐さんの「若い広場」!♢ひよっこ |NHK_PR|NHKオンライン
[link] : 連続テレビ小説「ひよっこ」|NHKオンライン