bikini

7月5日はビキニの日?水着のビキニはマーシャル諸島のビキニ環礁から命名されたとの事。

ネットをウロウロしていると、ちょっと気になる話題を目にしました。

「7月5日はビキニの日」

ビキニって水着などで言われるツーピースのあれの事でしょうか?
ちょっと気になったので早速深堀してみました。

やはり思っていた通り、水着のビキニの日になるのだそうです。なんでもフランス人デザイナーの「ルイ・レアール」なるお方の発案によって、1946年7月5日に初めてビキニスタイルの水着が発売されたのだそうです。そもそもこの「ビキニ」とは、マーシャル諸島のビキニ環礁から由来しているとの事。発表される4日前の7月1日に、このビキニ環礁で原爆実験が行われ、この物凄い破壊力に因んで、衝撃的な水着、といったイメージで「ビキニ」と命名したのだそうです。

bikini

なるほど。何とも意味深な記念日でしたね。
ちなみに我が日本では、セコムの日、みたらしだんごの日、江戸切子の日等々がある模様でした。

[link] : 【ビキニの日】米軍の原爆実験から「ビキニの水着」が命名されて71年
[link] : 7月5日が、「ビキニの日」となっている由来とは? – NAVER まとめ
[link] : 一般社団法人 日本記念日協会