はやぶさ

6月13日は「はやぶさの日」との事。鳥の隼(はやぶさ)ではなく、小惑星探査機の「はやぶさ」との事。

ネットをうろうろしていると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。

「6月13日は、はやぶさの日で…」
「ハヤブサの日」。。

鳥の隼(はやぶさ)でしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

はやぶさ

今回言われている「はやぶさ」とは、猛禽類の隼(はやぶさ)ではなく、小惑星探査機はやぶさの事だった模様です。このハヤブサが小惑星「いとかわ」の探査を終えて、無事地球に戻った日が6月13日になるのだそうです。戻ったとはいえ、はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きてしまう為、イトカワから採取したサンプルほ入ったカプセルを無事回収して、任務完了となったとの事でした。

なるほど。数多くのトラブルに見舞われながら、奇跡的に計画を完了出来たことで話題になりましたね。最後まで諦めない技術者さん達の情熱が勝利したのかと思います。

[link] : はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン
[link] : はやぶさ映画 比較と感想
[link] : はやぶさ (探査機) – Wikipedia