手錠

道路や公園など、公共の場所で唾(つば)を吐くのは法律違反?犯罪?軽犯罪法違反の罪になるのだそうです。

ネットをうろうろしていると、ちょっと気になる話題に目が止まりました。

「路上などでツバを吐くと犯罪になるので…」

え、、そうなんですか。。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

結論から言うと、やはり犯罪になる模様です。「軽犯罪法(けいはんざいほう)」という法律の中にその一説がありました。

—–
軽犯罪法 第一条 – 26
「街路又は公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者」
—–

本当でした。。むやみやたらに唾を吐いてはいけないのですね。公衆の集合する場所、との事なので、人がいなくて迷惑がかからなければ問題ないのでしょうね。基本的には通常のマナーとして、常識の範疇で対応する問題ですね。
ちなみに違反した際の刑罰は「拘留(こうりゅう)または科料(かりょう)」となるのだそうです。拘留(こうりゅう)とは、一日以上三十日未満、最長29日の範囲で行われ、科料(かりょう)とは、千円以上一万円未満のお金を収める刑罰との事。いわゆる罰金刑かと思いきや、罰金刑とは一万円以上の刑罰を言うのだそうで、一万円未満の刑罰の場合は、科料(かりょう)と言うのだそうです。

なるほど。迷惑な人、不快な思いをさせた罰、といった感じですね。とはいえ、こんな事も法律に明記してあるとはビックリしました。それにしても罰金刑の軽いバージョン、「科料(かりょう)」とは初めて知りました。

調べてみると新発見で、面白い話題でした。
公衆の面前で、ペッペペッペ、とツバを吐いちゃダメですよ。ストップ・ツバ吐き!

ツバ吐き

[link] : 軽犯罪法
[link] : 軽犯罪法 – Wikipedia