MickeyRat

英語でネズミを意味する「マウス」と「ラット」。その違いとは?英語で「mouse」と「rat」と記述するとの事。

先日、ラジオでちょっと気になる話題を話していました。

「英語でネズミって、マウスでしたっけ?ラットとも言いますよね??」
「マウス」。。「ラット」。。

確かに。ミッキーはマウスですが、ラットとも言いますよね。。

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Mouse-Rat

まず「マウス」とは英語で「mouse」と記述して、ハツカネズミを代表にした小型のネズミの事を言うとの事。対して「ラット」とは英語で「rat」と記述して、ドブネズミなど大型のネズミを指していて、ドブネズミを基に実験用に改良されたネズミも含まれるとの事。
ネイティブの方からすると、マウスはかわいい小型のネズミで、ラットは大型の汚いドブネズミ、といったイメージで使われる模様です。

なるほど。ミッキーマウスは可愛いですが、ミッキーラットとなると汚いオジサンみたいなイメージになるのでしょうね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : 形態的,習性的違い マウスとラットはどのように違うのですか? – PDF