白石加代子

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン、みね子が住む事になったアパート「あかね荘」の大家さん役の方ってどこの誰?「立花富(たちばなとみ)」役演じる「白石加代子(しらいしかよこ)」さん。

毎朝のNHK朝の連続テレビ小説、我が家では通称朝ドラ。毎朝の楽しみで日々楽しませてもらってます。みね子も新しいお仕事、すずふり亭のウェイトレスさんも早く慣れると良いですね。みね子さん、頑張ってね。

向島電機の乙女寮から出て、すずふり亭のすぐ裏にあるアパート「あかね荘」に引っ越しましたが、そちらのちょっと癖のある大家さん役の方って、すごい迫力ですよね。あら、やだ~、お饅頭だいすきなのよ~、と。。あの妙齢のご婦人、ただものではないと思いますが、いったいどこの誰なのでしょうか?

ちょっと気になったので深堀してみました。

白石加代子

白石加代子(しらいしかよこ)

生年月日 : 1941年12月9日 東京都出身 現在75歳。
幼少時に父親と死別した為、経済的に厳しい生活を送る。高校卒業後、公務員となり港区役所に勤務。1967年に退職し、早稲田小劇場(現在SCOT)に入団し舞台女優となる。1970年「劇的なるものをめぐって~Ⅱ」に主演。その迫力ある演技から「憑依、情念の女優」と言われ評判になる。以降劇団の看板女優となり活躍。結婚後の1989年に退団。現在ではご主人が代表・マネージャ-を務める個人事務所に所属し、舞台に映画にテレビドラマにと、現在でも第一線でご活躍との事。

なるほどー!やはりスゴイ経歴を持ったベテラン女優さんでしたね。もう存在感が違いますもんね。
白石加代子さん、これからのご活躍もお祈り申し上げます。ご自愛頂きつつ頑張ってくださーい!応援してます!

[link] : 白石加代子の部屋:トップページ
[link] : 白石加代子 – Wikipedia
[link] : 連続テレビ小説「ひよっこ」|NHKオンライン