MERU

映画「MERU(メルー)」の山ってどこにあるの?インド北部、ヒマラヤ山脈の一部になるとの事。

先日、リアルなノンフィクション、極限の山登り映画「MERU(メルー)」を拝見しました。
ほぼ垂直な氷の壁を登り、壁に吊るしたテントで眠り、雪崩に怯え、と、なんでそんなところに行くのか。それはそこに山があるからだ、的な、大変素晴らしい映画で御座いました。皆様死なずにご無事でご帰還なされた模様で一安心です。

で、このメルー。劇中での内容で、インドから目指して行ったのは分かるのですが、いったいどのあたりにある山なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

MeruPeak

MERU(メルー)とは、Meru peak(メルー・ピーク)と言われる頂の事で、インド北部、中国との国境近くで、かの有名なヒマラヤ山脈の一部であるとの事でした。切り立ったピーク部が、サメのヒレに似ているとの事で、シャークスフィン(sharks fin)と言われるのだとか。

劇中では「Sharks fin(シャークスフィン)」とよく聞かれたので、それはなんとなくわかりましたが、インドの山奥に位置していたのですね。
「Meru」で検索すると、ケニア中央部の情報などが見受けられたので一瞬ビックリしました。

[link] : Meru
[link] : Meru Peak – Wikipedia
[link] : Meru, Kenya – Wikipedia