Nusret Gökçe T

俳優のような渋い雰囲気でステーキを焼いて独特のポーズで塩をふる人って誰?トルコ人シェフの「ヌストラ・ガネーシュ(Nusret Gökçe)」さん。

ネットをウロウロしていると、面白い動画を目にしました。

キッチンらしい場所で、サングラスをかけて、お肉を処理して焼いて、ラストに独特なポーズで塩をふる。。なんともシュールでこれはギャグなのか?本気なのか?思わず笑ってしまいますが、ちょっと意味が分かりません。。

こちらの渋いカッコイイお方はいったいどこの誰なのでしょうか?
早速調べてみました。

Nusret Gökçe

ヌストラ・ガネーシュ(Nusret Gökçe)
(トルコ語 : nusɾetɟøkd͡ʒe(ヌスレット・ギョクチェ))

1983年生まれのトルコ人シェフで、ステーキレストラン「Nusr-Et」のオーナーシェフとの事。別名「Salt Bae(ソルト・ベイ)」=「塩の恋人」とも言われ、世界中で人気になっているのだそうです。

なんでも若い頃から肉屋の見習いで働き、現在の地位までのし上がった苦労人なのだそうです。トルコを中心にステーキハウスとバーガーショップを数店舗経営されていて、中東ドバイにも進出されておられるのだとか。各界の著名人にも人気のお店で、スポーツ選手や映画俳優などにもファンが多いのだそうです。この勢いで更に中東各国やアメリカ、ヨーロッパにも進出する予定との事。

なるほど!これは一度行ってみたいですね。焼きたてのステーキに塩をパラパラっとしてほしいですw
ヌストラ・ガネーシュさん、是非日本にも出店してください!!お待ちしてます。

[link] : Nusr-Et | Ana Sayfa
[link] : Nusret Gokce aka Salt Bae – Nusret Gokce aka Salt Bae is a famous chef from Turkey
[link] : Salt Bae – Facebook
[link] : Nusret Gökçe – YouTube
[link] : Nusr_et#Saltbaeさん(@nusr_et) • Instagram写真と動画
[link] : Nusret(@nusr_ett)さん | Twitter