スイセン

ニラと水仙を間違って食べると大変なことに?水仙(スイセン)には毒があるのだそうな。

ニュースを見ていると、ちょっと気になる話題を目にしました。

「ニラと水仙を間違えて食べた生徒が病院に搬送され…」

なんでも、ニラと水仙は似ているのだそうで、またスイセンには結構な毒性があるのだそうな。
ちょっと気になったので深堀してみました。

ニラとスイセン

比較写真で比べてみると、確かに似ていますね。
ネギやノビルなどとも間違えて食されるケースがあり、家庭菜園等で、スイセンとニラ、ネギなどを育てていると、勘違いして食べてしまい、病院のお世話になる事例がそこそこあるのだとか。毒の成分、リコリン(lycorine)、シュウ酸カルシウム(calcium oxalate)が含まれていて、球根部に多く含まれているとの事。接種すると嘔吐、下痢、頭痛等の症状があり、触れただけでも皮膚炎等の症状がでるのだそうです。過去には死亡例もあるほどの毒性なのだそうです。。ちょっと怖いですね。。

ちなみにスイセンには、ネギやニラのような強い香りがないとの事。
料理になってしまうと分かりにくいですが、そこらへんで摘んできた場合には注意したいですね。

[link] : ニラとスイセン(東京都薬用植物園)
[link] : 自然毒のリスクプロファイル:高等植物:スイセン類 |厚生労働省
[link] : きれいな花には毒がある!「ニラ」と間違えて「スイセン」を食べて食中毒による死亡例も!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS