dungeon

そもそも「ダンジョン」とはどういう意味?英語で「Dungeon」と記述するとの事。

ゲーム関連サイトをうろうろしていると、ちょっと気になるカタカナ英語を目にしました。

「巨大ダンジョンを探索する…」
「ダンジョン」。。

ロールプレイングゲームなどでは良く見聞きする語句ですが、そもそもこのダンジョンとはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

the-london-dungeon

そもそも「ダンジョン」とは、英語で「Dungeon」と記述して、お城などの地下に作られた囚人などを閉じ込めておく地下牢、土牢(つちろう)の事を指しているのだそうです。そこから転じて、地下迷宮、迷路、などと言ったイメージでも使われるようになり、現在ではロールプレイングゲームなどで、ゲームが行われる場所に対し、地下に限らず全ての場所に対して言われる場合もあるとの事。そもそもラテン語で「dominus(ドミヌス)」と言う、領主、君主、を意味する語句が語源になっているのだそうです。

調べてみると多くのゲームやアトラクション等々で使われている語句になる模様です。なるほど、そもそも地下の牢獄、監獄、との意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : The London Dungeon – One of London’s Must-See attractions
[link] : Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)日本版公式サイト
[link] : Dungeon! | Dungeons & Dragons
[link] : フリースタイルダンジョン – Abemaビデオ | AbemaTV(アベマTV)