swarovski

そもそも「スワロフスキー」とはどういう意味?アルファベットで「Swarovski」と記述するとの事。

アパレル関連情報を探してネットをウロウロしていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語を目にしました。

「贅沢にスワロフスキーを使用した…」

「スワロフスキー」。。

なんとなく見た目はダイヤモンドのような製品と思いますが、この「スワロフスキー」とはそもそもどういうモノになるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

swarovski

「スワロフスキー」とはアルファベットで「Swarovski」と記述して、チェコ出身のダニエル・スワロフスキー(Daniel Swarovski)が創業したスワロフスキー社で製造されるクリスタルガラス製品になるとの事。独自のガラス製法とカット法により、美しく輝くクリスタルガラス製品を生産しているのだそうです。創業者のダニエル・スワロフスキーさんはチェコで有名なボヘミア・ガラス職人の息子として生まれ、その後、宝石の研磨を精巧に行える機械を開発し、スワロフスキー社を創業、大量生産化に成功したのだそうです。現在はオーストリアに本社を置いているとの事。

なるほど、創業者さまのお名前に由来した名称だったのですね。

[link] : swarovski スワロフスキー