Earth-Day

そもそも「アースデー・アースデイ(Earth Day)」とはどういう意味?そういう記念日?本日4月22日はアースディらしい。

ノットをウロウロしていると、ちょっと気になる話題を目にしました。

「本日4月22日はアースデイ。」

「アースデー」?

何処かで聞いた事があるようなないような。ですが、ちょっと気になったので早速調査開始します。

「アースデイ(Earth Day)」とは、直訳すると「地球の日」。そのままストレートな意味で、地球に感謝しよう、地球環境の為に何かをしよう、という趣旨の日らしいです。多くはエコロジーな行動、環境破壊につながる事をやめる、といった考えで、ゴミ拾いやフリーマーケットなどが全国各地で行われているらしいです。

でもそもそも誰が言い出したのでしょうか?
ちょっと深掘りしてみます。

始まりは1969年にユネスコで提唱され、1970年にアメリカの議員さんが地球環境について考える集会を開催。その後全世界に広がって行ったとのこと。当初は10年に一度開催されていたらしいですが、1990年からは毎年開催されるようになったのだとか。

また特に「アースデー」に決まりはなく、様々な団体がアースディをうたって行動しているのだそうです。
個人でも団体でも、環境問題を考え、行動したその時が、アースデイ、なのだとか。

なるほどナルホド。父の日は父に感謝。母の日は母に感謝。勤労感謝の日は勤労に感謝する日。アースディは地球に感謝する日なんですね。
ありがとう地球!地球アリガトぅ!!

[link] : 地球の日 – アースデイJP | Earth Day Japan
[link] : アースデイ東京/Earth Day Tokyo
[link] : Earth Day Network | Earth Day April 22, 2017
[link] : 2017年アースデイ – Google
[link] : 環境 – Apple(日本)
[link] : アースデイ – Wikipedia