LibDems

「Lib Dems」とはどういう意味?英語で「リブ・デムズ」と読まれ「Liberal Democratic Party」の略語との事。

テレビを見ていると、ちょっと気になる英文が目に止まりました。

「Lib Dems」

選挙に関連して、安倍首相の記者会見のバックにあった英単語かと思いますが、これってどういった意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

LibDems

「Lib Dems」とは英語で「リブ・デムズ」と読まれ、そもそもイギリスの政党「Liberal Democrats(リベラル・デモクラッツ)」の略称になるのだそうです。前半の「Liberal(リベラル)」とは、自由主義、進歩的、寛大な、豊富な、との意味になるとの事。後半の「Democrats(デモクラッツ)」とは「Democrat(デモクラット)」の複数形で、民主主義者、平等論者、との意味になるとの事。日本語で訳される場合「自由民主党(じゆうみんしゅとう)」と言われ、わが日本の自由民主党でも「Lib Dems」としている模様でした。
さらに調べてみると、日本の自民党の場合「Liberal Democratic Party of JAPAN(リベラル・デモクラティック・パーティ・オブ・ジャパン)」との記述があり、若干言い回しを変えているものの、省略形としてはイギリスの自由民主党と同様に「Lib Dems」としている模様でした。

なるほど、自由民主党、略して自民党の英語表記の略語だったのですね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : Liberal Democrats
[link] : 自由民主党