太陽フレア

「太陽フレア」とは何ですか?太陽の表面で起こる爆発現象で、関連して発生する太陽風・太陽嵐により、電子機器等に支障が出る恐れありとの事。

ネットをウロウロしていると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。

「昨日発生した太陽フレアの影響が…」
「太陽フレア」。。

以前聞いた事はあったような。。
理解が足りませんでしたので早速調べてみました。

solar-flare

太陽フレア(たいようふれあ)とは、太陽の表面で起こる爆発の事で、英語では「Solar flare(ソーラー・フレア)」と言われ、 「flare(フレア)」とは、めらめら燃える、ゆらゆらする、朝顔状に広がる、トラブルが突然起こる、といった意味になるとの事。今回の場合は、爆発時に起こる火柱がめらめらと燃える炎に見える事から、太陽フレア、と言われている模様。太陽面爆発(たいようめんばくはつ)、とも言われるとの事で、規模の小さいものは毎日起こっているのだそうです。
規模の大きな太陽フレアが起こると、同時に発生する電磁波や粒子を含んだ太陽風(たいようふう)が周囲に飛散。太陽嵐(たいようあらし)と言われる現象になり、地球に向かって飛んでくると、人工衛星などの通信機器に影響が出る可能性が考えられるとの事。なお、大気圏を通過する際にそのほとんどが軽減されるとの事で、地球上の電子機器に影響が出る、という事ではないらしいです。

それでも通信衛星などの人工衛星に影響が出るとなると、位置情報のGPSやお天気情報、テレビ放送から軍事的なものまで、大変多くの分野で支障が出る事が予想されます。
これこそ神様にお願いする以外、何もできないですね。。
八百万の神様仏様及びブッダ様キリスト様!どうぞ太陽嵐直撃せぬよう、何卒!切にお願い申し上げます!

[link] : 11年ぶり、最強クラスの太陽フレアが発生 – AstroArts
[link] : 国立科学博物館-宇宙の質問箱-太陽編