Lost-Crusade

「ロストクルセイド」とはどういう意味?英語で「Lost Crusade」と記述するとの事。

ゲーム関連のサイトをウロウロしていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語に目が止まりました。

「ロストクルセイドの女神たちは…」
「ロストクルセイド」。。

ロスト、は、失う、のロストでしょうか。。ちょっと気になったので早速調べてみました。

Lost-Crusade

「ロストクルセイド」とは英語で「Lost Crusade」と記述して、前半の「Lost(ロスト)」とは、失う、を意味する「lose(ロス)」の過去形で、失った、負けた、無駄にした、失敗した、迷った、死んだ、滅んだ、などなどといった意味になるとの事。後半の「Crusade(クルセイド)」とは、スペイン語で、十字架をつけた集団、との語句を語源とする語句で、聖地を取り返す為の遠征軍、十字軍、聖戦、または、改革運動、との意味になるとの事。合わせて、失われた十字軍、との意味になる模様です。
ゲームの内容としては、可愛い女の子に見立てた女神様が主人公で、太古の時代に神々の星だったはずの地球が、数万年の封印から解き放たれた女神たちが見た地球は、人類が支配する星になっていた。人類から地球を取り戻すべく物語が始まるとの事。
よって、失われた聖地を取り戻す、といったイメージのタイトルになる模様です。

またひとつ勉強になりました。

[link] : 数多の女神と地球を救う異色の恋愛RPG|ロストクルセイド公式サイト
[link] : ロストクルセイドを App Store で
[link] : ロストクルセイド – Google Play の Android アプリ
[link] : ロストクルセイド公式(ロスクル)(@loscru)さん | Twitter