ヒアリ

「ヒアリ」とはどんな生物?漢字で「火蟻」と記述する、強力な毒をもつ蟻(アリ)の一種との事。

ネットをウロウロしていると、ちょっと気になるニュースを目にしました。

「外来生物のヒアリを確認した…」
「ヒアリ」。。

輸入品かコンテナか、とにかく海外から入ってきたものの中にいた生物らしいですが、これってどのような生物なのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

ヒアリ

「ヒアリ」とは漢字で「火蟻」と記述するアリの一種で、英語でも「Fire ant(ファイアーアント)」と言われるのだそうです。大きさは1ミリから10ミリほどになるのだとか。アフリカ原産の種とアメリカ原産の種類があるようで、現在ではアメリカ南部、フィリピン、台湾、中国南部に生息しているとの事。刺されると火傷のような痛みがあり、場合によってはアレルギー反応で死亡する事例も少なくないのだとか。スズメバチに刺された場合と同様に、アナフィラキシーショックを起こるケースが多く2回以上刺されると大変危険なのだとか。今でも年間100名ほどが死亡しているのだそうです。
農作物や家畜に被害を与える害虫で、各国でも大変問題になっている生物なのだそうです。

なるほど、ちょっと怖いアリなのですね。温暖化の影響で日本に入ってくれば容易に繁殖しそうで怖いですね。
水際での対策頑張って欲しいです。税関の皆様、さらなるチェックの程、よろしくお願いします。

[link] : 世界の侵略的外来種ワースト100 – Wikipedia
[link] : 世界が警戒するヒアリ(火蟻)の能力が多彩※虫注意 – NAVER まとめ
[link] : 強毒アリ「ヒアリ」国内初確認、兵庫県尼崎市で 環境省が周辺を緊急調査