Ceylon-tea

「セイロンティー」の「セイロン」とはどういう意味?英語で「Ceylon」と記述するとの事。

テレビを見ていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「貴重なセイロンティーですよ…」

「セイロンティー」。。

紅茶の銘柄という事はもちろん分かりますが、前半の「セイロン」とはいったいどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

Ceylon_Tea

「セイロンティー」の「セイロン」とは英語で「Ceylon」と記述して、今でいうスリランカの事なのだそうです。その昔、イギリスの植民地であった時に「British Ceylon(ブリティッシュ・セイロン)」イギリス領セイロン、と言われていたのだそうです。1948年にイギリスから独立し、1972年にスリランカ共和国、と名称を改めたのだそうです。

なるほど。今でいえば、スリランカ茶、スリランカ産の紅茶、との意味になるのですね。
またまた勉強になりました。

[link] : Tea production in Sri Lanka (Ceylon tea) – Wikipedia