カスミサンショウウオ T

「カスミサンショウウオ」とはどんな生き物?レッドリストに入っている日本固有種との事。

ニュースをチェックしていると、ちょっと気になる話題が気になりました。

「プールでカスミサンショウウオを発見…」
「カスミサンショウウオ」。。

この「カスミサンショウウオ」とはどういう生き物になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

カスミサンショウウオ

カスミサンショウウオ
(Hynobius nebulosus)

九州・四国、関西方面に生息する日本の固有種になるのだそうです。大きさは 10cm ほどで、水田や林の中に生息して、昆虫やミミズ、小型の水生昆虫、ミジンコ等を捕食するのだそうです。

水質悪化や環境の変化、またアメリカザリガニや、その他魚類などの外来種によって、生息数は激減しているのだそうです。生息が確認されている各都道府県では、条例によって捕獲が禁止されているのだそうです。

なるほど。今後は彼らが生息しやすいような環境を作ってあげるのが人間の役目になるでしょうね。
貴重な固有種、カスミオオサンショウウオ。なんとか増えてほしいですね。

[link] : カスミサンショウウオ – Wikipedia
[link] : 両生類・爬虫類レッドリスト (環境省) – Wikipedia
[link] : 大量のサンショウウオが小学校のプールに 佐賀 | NHKニュース