アカカミアリ

「アカカミアリ」とはどんな生物?アメリカ原産のアリの一種との事。

ネットをうろうろしていると、ちょっと気になるニュースを目にしました。

「検査中にアカカミアリを発見…」
「アカカミアリ」。。

先日深堀しました ヒアリ の事でしょうか?それともまた別のアリなのでしょうか?
ちょっと気になったので早速深堀してみました。

アカカミアリ

アカカミアリ(英名 : tropical fire ant)

アメリカ合州国南部及び、中南米を原産とするアリの一種で、先日調べた「ヒアリ(火蟻)」に近いアリの一種になるのだそうです。3mm から8mm ほどの大きさで、名前の通り、危害を加えると集団で噛付き、さらにヒアリと同様に毒針で刺してくるとの事。ただしその毒はヒアリよりも弱いので、アレルギー症状も軽く、アナフィラキシーショックなど死亡に至る事例はないとの事。
日本では2005年に特定外来生物に指定されており、以前から生息が確認されていているのだそうです。沖縄県や硫黄島で見つかっているところから、米軍の物資の中に紛れ込んで移入したのではないかと推測されるとの事。

今回は神戸港で見つかったとの事なので、ちょっと注意が必要ですね。
税関職員の皆様、何卒よろしくお願いいたします。

[link] : アカカミアリ / 国立環境研究所 侵入生物DB
[link] : アカカミアリ – Wikipedia
[link] : 今度は「アカカミアリ」に注意 神戸港で見つかる | NHKニュース